スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はっぴーはろうぃん!

とりっく・あんど・とりーと!

レィス「Σう、おわっ!!?」

突然腕の下から出てきた妹×2にたじろぐレィス。
苦笑しつつ昨日用意しておいたお菓子を取り出す。

レィス「ほら。お菓子」

丹沙「ありがとー。じゃあいたずらのターン!」
ルゥン「ヾ(・∀・)ノ゛」

レィス「えっ」

予想外の台詞に嫌な予感を覚えつつ、よくよく思い返してみると・・・

レィス「しまった。アンド・・・;」

丹沙「うふふv引っかかった~♪」
ルゥン「ヾ(・∀・)ノ゛」

丹沙「と、いうわけでー・・・じゃーん。ねこみみ~」

レィス「えっ;ちょ・・・けも耳は水鯖の担当だろ俺を巻き込むな」

丹沙「問答無用~♪」

レィス「・・・っ;」

慌てて距離を取ろうとするも・・・

ルゥン「ヾ(・д・)/゛」

レィス「ルゥン!低下やめ・・・っw」

丹沙「隙ありぃ~!」

レィス「!!」



こうやってルゥンは丹沙から悪戯の英才教育を受けていくのであった。


早いものでもう10月もおしまいですね。
ていうか、今年が残すところあと2ヶ月とか信じたくないです;;
なんだかいつにも増して今年は足早な気がするのですがなんででしょうね?
皆さんはどうでしたでしょう?
残る1/6年を気持ちよく過ごして年末を迎えたいものです。



さて、レィスに悪戯を決行した姉妹ですが、
もちろん他の兄弟にも「とりっく・あんど・とりーと」しに行きました。

ルィスは見事にひっかかり悪戯を、
引っかからなかったウィラルドは引っかからなかった罰として猫耳をw

・・・結局、引っかかろうがかかるまいが関係ないのは仕様です。

橙ねこみみーず

レィス「・・・はぁ」

丹沙「ほら兄さん。写真撮るから笑って笑ってw」

レィス「撮ってどうするんだよ;」

丹沙「水鯖のニーシャがどうしても見たいってv」

レィス「・・・そうですか;
    ていうか、『ぽんっ』じゃねーよルゥン。お前も一枚噛んでんだからな」

ルゥン「(ゝω・)」

ルィス「なんで猫耳・・・」

丹沙「ていうか、ウィラは抵抗もなく付けるからつまらないわ」

ウィラ「いやだって抵抗したって力ずくで付けに来るじゃないかw
    レィスが逃げ切れないものから俺が逃げられるわけがないw」

丹沙「あっそ。まあいいわ」

カルィク「いい?撮るよー?」







撮影協力:お向かいのカルィク(悪戯済)


丹沙の魔の手から逃れる術など無い。
めでたしめでたし。ってことでまた次回|д・)ノ゛



<オマケという名のその後>

ウィラ「ところでさ、ルィスはともかくレィスはハロウィン何回目よ」

レィス「何回目だっけな」

ウィラ「そんなに何回も引っかかるものなの?w」

レィス「・・・」

ウィラ「兄さんはホント下に甘いねw」

レィス「うっせ」



ちなみに何回やってもルィスは素で引っ掛かります。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
プロフィール

れぃす・るぃ

Author:れぃす・るぃ
橙鯖在住
しがない葡萄農家

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
元ネタ
RS公式バナー
公式ブログ・レドブロ
リンク
五十音順(情報サイト様除く)
レッドストーンリンク
レッドストーンリング
ばなばな
バナーです
シーフじゃないよ武道だよ シーフじゃないよ武道だよ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Doll Maker
DollMaker2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。